日記・考察

スポーツ観戦でのユニフォーム着用

投稿日:2011年11月3日 更新日:

facebookで友人が「【アイデア】サッカーの試合をふと思い出したのだけど、サッカーを見に行くハードルって、一つは服装なのかもと思った。会場でTシャツ買うんじゃなくて、Tシャツを買って着て会場に行く、という発想。」って書いてたことから、妻とこんな話になった。とりとめないんだけど、個人的に面白かったから書いとく。ちなみに妻は熱狂的カープファンで普通のサンフレッチェファンでスポーツ全般大好き。

私「野球に比べてサッカーのユニフォーム着る敷居高くない?」

妻「いや、着るか着ないかの時点で敷居超えてると思うけど」

私「野球は羽織るタイプだから服装何でもいいけどサッカーはTシャツタイプじゃん。」

私「あと、野球は選手の名前と背番号が入ってるイメージだけど、サッカーって入ってなくない?」

妻「サッカーも入ってるでしょ。(実際入ってました)ただ、サンフレみたいにサポーターの背番号を決めてるチームもあるよね」

私「野球だったら自分が緒方のユニフォーム着てて、周りに緒方のユニフォーム着てる人がいたら話しかけたくなるし、話しかけなくても嬉しくない?」

妻「でも、サッカーのサポーターの方が仲いいっていうか一体感あるよね。野球はそれぞれ楽しんでる感じ」

私「サッカーの応援は応援を楽しみにきてるイメージだけど、野球は応援だけじゃなくって酒飲んだりとか他の楽しみもある感じだよね。」

妻「サッカーは応援しっぱなしだけど、野球は表裏があるからね。」

私「サッカーはいつ点が入るか分からないから集中してなきゃいけないもんね。」

妻「さっきのユニフォームの話だけど、私なんか昔から野球連れていかれてるからサッカーよりも野球のユニフォーム着るほうが敷居低いけど、一般の人はどっちでも変わらないと思うよ。」

風呂により中断。

私「ユニフォームをさ、着ることが敷居になる層ってどのレベルなんかな?」

私「まずは熱狂的なファンでしょ。反対は会社とかでチケット貰ったとかいう人でこの人達も迷わないでしょ。」

妻「そういう人いたいた。なんかでチケット当たった人とかね。あと、応援するチームはないけどサッカー部の子とか。」

私「そういう人も迷わないよね。彼氏が熱狂的なファンで連れて行かれる場合も迷わないし、結局迷う人って誰?」

妻「やっぱり、サッカーの応援に行くこと自体が敷居が高いから、観に行ったらみんなユニフォーム着てるから買おうってなるし、サッカーを観に行く=ユニフォーム買うってことなんじゃないの。野球みたいに国民的スポーツじゃないし、人気出てきたの最近だもん」

私「でも、ワールドカップの時とかは皆応援するよね。あれって、やっぱり応援するチームがはっきりしてるからじゃない」

妻「あれはチームを応援してるというか国を応援してるんじゃないの」

私「そう考えるとサッカーに比べて野球って応援しやすいよね。野手だったら打席に立ってる時、見ておけばいいし、ピッチャーだったら相手の攻撃の時見とけばいいもんね。サッカーは応援してる選手がいたとしても、ボール持ってる瞬間短いし遠くて見づらいからわかりにくいよね」

-日記・考察
-, ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.