ダダすべる話 ラジオ・ポッドキャスト 安住紳一郎の日曜天国

「違くて」考

投稿日:2012年11月28日 更新日:

本日も相も変わらず「安住紳一郎の日曜天国」のpodcastを聞きながら通勤していたところアシスタントの中澤有美子さんの一言が妙に引っかかってしまいました。その言葉は「喜ぶポイントも違くて」・・・違くて。だと?

比較的ことばの乱れには寛容な方なので(と、いうか自分も乱れてますので)、ラ抜き言葉程度なら許せるのですが、アナウンサーが「違くて」は聞き捨てならない。

そもそも「違く」と私の出会いは大学2年の頃、某コンビニで夜勤のバイトをしていた時の話。店内放送でヘビロテされていたある曲をとても気に入っていたのですが、どうしても許せない点が。

君が僕の前に現れた日から
何もかもが違く見えたんだ

スキマスイッチ「奏」

そこを聞く度、「違くってなんだよ!違くって」と心の中でツッコミを入れていました。ひょっとするとその頃から標準語になりつつあったのでしょうか。ミスチルの「Everything」にも「例えばそれが恋とは違くても」ってありますしね。

ということで、アナウンサーの「違く」を聞いていてもたってもいられなくなった私はGooglescalarで「違くて」を検索。すると出てきたのはこちらの論文。

五段活用動詞 「違う」 の形容詞型活用

こちらの論文によると若者の中で「違かった」「違くて」「違くない?」はある程度市民権を得ているとのこと。えー!何かそれ違くなーい?違くないそうです。恐ろしや恐ろしや。

-ダダすべる話, ラジオ・ポッドキャスト, 安住紳一郎の日曜天国
-, , , , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2021 AllRights Reserved.