落語・お笑い

令和元年8月4日 浅草演芸ホール ~八月上席『にゅうおいらんず』特別興行~

投稿日:

東京出張ということで、舞台か美術館か寄席か迷った挙げ句、結局いつもどおり寄席に行くことに。

前々回が池袋演芸場、前回が上野鈴本演芸場続いていたので、ホテルの位置やその後の予定、出演者などを勘案した結果、新宿末廣亭と天秤にかけて浅草演芸ホールに決定。

12時過ぎに宿泊予定の八重洲のホテルに荷物を預け銀座線で田原町駅下車。さぼてんでミックスサンドを買っていざ浅草演芸ホールへ。

到着したのは12:35。昼の部は11時開演のため最初の1時間半は聞けず。

チケット買う際に満席なので立ち見になる旨を告げられ、2階へ上がるとお客さんでいっぱい。

しばらく一番後ろの床に座って見ていましたが、桂伸之介師匠が終わり仲入りに入ったところで帰るお客さんがたくさん。

日曜ということもあり、観光の途中で数時間過ごす方が多かった印象でした。

おかげでその後は、たまに舟を漕ぎながらのんびり座って聞くことができました。

 

落語はもちろんのこと2つのコントもめちゃくちゃおもしろかったし、太神楽曲芸には驚きを通り越して感動。

何より最高だったのは、大トリのにゅうおいらんず。

私、全く存じ上げず、事前に出演者情報見たときも「大喜利」と書いてあったので、いわゆる笑点的なものを見せられるのかと思っておりましたら、なんとデキシーバンドでした。しかも、1、2曲程度かと思いきや1時間近くに及んでライブを聞くことができ「音楽っていいな~」「なんか楽器やりたいなぁ~」と思わされました。

まさか寄席に来てそんな気持ちにさせられるとは思わず、とても貴重な経験をさせていただきました。

なにがどうってミーカチントさんがかわいくって堪りませんでした(すかさずtwitterでフォロー)。

次は新宿末広亭にでも行くべかな。

 

一番下に演目と、ライブのセットリスト書いてありますので良かったらご覧ください。

 

演者 演目
三遊亭 圓丸 堪忍袋
春風亭 柳好 たが屋
コント山口君と竹田君 コント
桂 伸乃介 真田小僧
古今亭 寿輔 生徒の作文
瀧川 鯉斗 荒大名の茶の湯
宮田 陽・昇 コント
春風亭 柳橋 薬缶
春風亭 昇太 リストラの宴
丸一 小助・小時 太神楽曲芸
三遊亭 小遊三(主任) 蜘蛛駕籠
噺家バンド「にゅうおいらんず」 大喜利

この記事に書いてあること

にゅうおいらんずメンバー

  • トランペット   三遊亭 小遊三(バンドマスター)
  • トロンボーン   春風亭 昇太
  • ピアノ      桂 伸乃介
  • バンジョー    春風亭 柳橋
  • ベース      ベン片岡
  • ドラム      高橋 徹@toru_ds
  • ソプラノサックス ミーカチント(@miekachint

演奏曲

  • Tiger Rag(タイガー・ラグ)
  • My Blue Heaven(私の青空)
  • Dinah(ダイナ)
  • 天使の誘惑
  • St.Louis Blues(セントルイス・ブルース)
  • When The Saints Go Marching In(聖者の行進)

-落語・お笑い
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.