今日のウザ課長

今日のウザ課長 ~給与明細を渡すの巻~

投稿日:

今日は春のボーナス支給日。我が社は夏冬が定期賞与、春に業績賞与で例年春が一番額が大きい。

同じ部屋に課長がふたり(総務課長の私ともうひとり)いて、20人弱のメンバーへの給与明細の配布を交代で行っている。

偶然、この嬉しい賞与は私の番だった。

一人ひとりに「一年間お疲れさまでした」と言って明細を渡していく。

事務所内のメンバーに先に配り、お客さん対応している受付メンバーはいつも後回し。

ある程度落ち着く時間帯になって受付メンバーに配りに行こうと思ったとき、"あること"に気がついた。

受付にいるスタッフの内、1人だけが4月に入社したばかりで賞与が出ない。

当然のことだから本人も別になんとも思わないだろうと思いながらも売店へ。

 

売店から受付に向かい、まずは他のメンバーから。

私「はい、田中さん(仮名・以下同)。1年間お疲れさまでした」

田中さん「わ!ありがとうございます!」

私「はい、坂元さん...(以下略)」

坂元さん「いぇーい!」

私「はい、小林さん...(以下略)」

小林さん「やったー。ありがとうございます!」

そして入社したばかりの佐藤さんに向かって

私「はい、佐藤さん」

佐藤さんを含む全員が「えっ!(佐藤さんにはないはずじゃ?)」とこちらを向く

私「1ヶ月お疲れさまでした」

と売店で買ってきたアルフォートを給与明細のごとく両手で差し出す。

佐藤さん「ありがとうございます!」

みんな笑顔。

 

貰えないのは当然なのかもしれないけれど、「あなたにも感謝しています」ということを伝えたくてのウザ課長でした。

-今日のウザ課長
-

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.