「能瀬と読書」 一覧

ブックカフェ号「そらまMEN」の運行にご支援を

以前こちらのブログでご紹介した指宿市の特定非営利活動法人「そらまめの会」の移動式ブックカフェプロジェクト。 11,775,000円を集めたクラウドファンディングはその年のReadyfor賞も受賞し、今 ...

サンポナビで書評を書かせていただくことになりました

この度、株式会社M.STAGEさんのメディア サンポナビで書評を書かせていただくことになりました。 本日公開された第1弾は9割の会社はバカ:社長があなたに知られたくない「サラリーマン護身術」について書 ...

no image

怒涛の日々

今日から連日、スケジュールが詰まっている。 今日(水) 第47回鹿児島哲学カフェ 明日(木) PechaKucha Night Kirishima Vol.6の打ち合わせ(出演者でもないのに混ぜてもら ...

2018_047 土居健太郎『10年つかえるSEOの基本』

最近、twitterでおそらく一番「お気に入り」を押している方。@LuckyBrothersCo の @shimotsu_さん。 以前、Radio Burnに出演された時からちょっとしたファンになって ...

どちらかというとマキシマリストな私が「手ぶらで生きる」を読んだ感想

私はまったくミニマリストではなく、どちらかというと浪費家でマキシマリストだと思っていた。 そんな私が、どういうわけか、いつの間にかミニマリストのしぶさん(@SIBU__)をtwitterでフォローして ...

no image

学校の黒板はどちらの方角にあるでしょうか?

今日、読んでいた本にこんなことが書いてあった。 黒板は西の壁にある。法律で決まっている。 基本的に採光目的で窓が南、そうなると右利きが文字を書きやすいためには西に黒板ということらしい。 まじで?? 確 ...

『破綻からの奇蹟』の無料版が公開されました

以前、南日本新聞の書評で取り上げた森田洋之さんの破綻からの奇蹟の無料版が公開されました。なんと、50ページまで無料でお読みいただけます!     無料版お読みになって興味持たれたら ...

【祝!750万円突破】指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト

クラウドファンディングを利用して、750万円をたった2ヶ月で集めた団体が指宿にあります。指定管理者として鹿児島県指宿市にある指宿市図書館(指宿図書館・山川図書館)の管理・運営する特定非営利活動法人「そ ...

2017_033 広瀬友紀『ちいさい言語学者の冒険』

子どもが言葉を習得していく過程は実に不思議である。しゃべり方を技術的に教えていないようにしゃべり始め(うちの場合は技術的な指導が必要とみなされたが)、文法を教えたわけでもないのにいつの間にか正しい日本 ...

樋口強 『津波もがんも笑いで越えて』

(2016年3月20日南日本新聞 書評欄「郷土発おすすめ」) 生きる喜び創作落語に  東京の深川で年に1度開催される落語会がある。「いのちの落語会独演会」と銘打たれ、がん患者とその家族だけが入場できる ...

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2018 AllRights Reserved.