中国語検定4級

中国語検定4級の合格証明書届いた ~自己採点との違いは~

投稿日:

前ポストで書いたとおり6月に受験した中国語検定に合格しちゃったわけですが、合格証明書が届きました。

これで合格の実感が湧いたわけですが、

設問ごとの点数を見ると気になる点が。軒並み自己採点結果と同じだったのですが、筆記の大問5だけが大きく違う結果に。

自己採点では12点のところ18点。

大問5は日本語を中国語に訳す問題で、公式サイトの解答を見ると各問題が4点の配点。

1つは「(3)わたしは中国に旅行に行きたいです」という問題に

と回答。正しくは「旅游」なので、漢字間違えで2点減点(おそらく)

もう1つが「(4)コーヒーを1杯下さい。」に対して

と回答したので、公式サイトの解答の「请给我一杯咖啡。」を見て✕にしていたのですが、これは文法的にも意味的にも間違っていないので4点もらえた模様(おそらく)。

 

通常4級はリスニング・筆記の合格点がそれぞれ60点なのですが、今回は55点となっていたので難しかったようです。

第98回中国語検定試験 4級

私はこのテキストで合格しました!!!

-中国語検定4級
-

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.