トレイルランニング・登山

【姶良市最高峰】烏帽子岳に登ってきた

投稿日:

ひょんなことから烏帽子岳について知る

金曜日のあいらびゅーFM出演後、姶良市の観光協会の方と話をしていてこんなことを聞かれました。

北山はどこまで行ったことがありますか?

おそらく、姶良市民のほとんどがこの質問にこう答えるのではないでしょうか。

nose
え?北山って北山小学校とかスターランドあいらのあるあの辺りじゃないんですか?

するとこんな答えが

そのずっと先に堂山地区というところがあって、10月の終わりに新米まつりが開催されるんですよ。そして姶良市最高峰の烏帽子岳がその先にあります。
nose
なんですと!!!!それは行かんなら!!!!

ということで登ってきました

ということで早速調べてみると、烏帽子岳は登山口から山頂からの距離が2km程度しかないことが判明。前記事に書いたとおり最近、週末50kmチャレンジを行っているので、そんな生っちょろいコースじゃヤダ!ってなことで、スターランドあいらから向かえば、片道9km程度になることが判明。

スターランドあいらの写真

こちらからスタート

3kmほどで小さなトンネル。ここまで登ってきたので「帰りは楽だな」と思っていたところ、この後そこそこの距離を急なくだり。帰りが思いやられる。

姶良市最高峰とのことだけど、今から登るのはどれ?

きれいな棚田風景

6km地点。この右に見えてる山かな?

田んぼだらけ

てっきりここで新米まつりあると思って撮影したのにどうやら違うっぽい(笑)

近づいて来ました。

水辺もあります。

見つけた!登山口!駐車スペースがあるって書いてあったのにない。

同じ場所の別アングル

土じゃなかったので「つまんねーな」と思って走るw杉の葉のクッション。

秋らしいススキのトンネル

ん?ここが登山口っぽい。そういえばここまでの看板「登山道入口」って書いてありますね。

駐車スペースはこんな感じ。

登山口別アングル

ススキを抜けると竹林

竹林!!!

途中から足元は石だらけ

突然、道幅が狭くなり急登になります

ガサガサという物音に目を向けるとヘビ🐍思わず「ひっ」と声が出ます。

何を撮った写真か忘れました(笑)ひょっとするとヘビが隠れているかも

もう間もなく頂上なはず

さらに登りが急に

ついでにもう一匹ヘビに遭遇🐍

「頂上まで5分」の立て札。え?もうすぐそこ頂上じゃないの

やっぱりすぐそこだよね。と思ったらとんでもない急登。

心肺がやられました。

無事登頂!!!702.9m

登頂したはいいけど、コバエが気持ち悪すぎ&腕についたススキをヒルか何かかと勘違いし、テンションダダ下がって頂上から立ち去りたい気持ちがマックス😂

結果どの方向かわからない写真。

まったくわからない写真。

これは桜島。なはず。

下りは最初の急なところを除いて、そこそこ走れる

栗!🌰

足元、石だらけでどっからきてんねんと思ったら山自体が岩でした

登山口から抜けてロードを帰る途中で、ながーい竹を肩に抱える老婦人に驚く

姶良市観光協会のウォーキングコース「あいらフットパス」のれんげの里コースを発見。

当たり前だけど宅急便に驚く。こういう仕事で生活がなりたっているんだろうなとしみじみ。

行きのトンネルを反対から。なんだ山じゃないんじゃん。

台風の影響かかなり倒れた稲。大丈夫でしょうか。

ゴール目前、なんか獣臭いなと思って右を見たら

いた。獣。いや。ヤギ🐑

呼んだら近づいてきた

でも何も持っちゃいないので

そっぽ向かれた😂

安定の蜘蛛の巣まみれ

こうやって見ても結構な急登。よく頑張りました。

新米祭りではなく「火の神祭り」

ということで皆さん10/28(日)は旧堂山小学校へ。

れんげ米の新米が100円で食べ放題(地鶏の卵かけご飯が食べたい)。500円で新米が詰め放題。無料で1kg新米目方計りチャレンジ。成功すれば他参加チームのお米総取り。つまり600円でれんげ米をやりたい放題なイベントです。

「ぼ、ぼくはおにぎりが好きなんだなぁ」なそこのあなた!行かない手はないです。

 

-トレイルランニング・登山
-, , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2018 AllRights Reserved.