03_能瀬のフルマラソンサブ3への道 トレイルランニング・登山

第9回 藺牟田池外輪山トレイル 息子と走ってきた

投稿日:

息子と第9回 藺牟田池外輪山トレイル 親子ペアの部に出場してきました。

ペアで出るのはこちらの大会ぶりかな。

RunRun トレイルかごしま in グリーンファームを満喫してきた

ロードレースに比べてトレイルは息子が自信を持っているようで、喜んで参加してくれます。朝から二人でそわそわしながら藺牟田池に出発。私の通勤ルート上なので迷うこともなく、予想時間で到着。

ホテル駐車場に停めて歩いて行くつもりが、ピストンバスが待機してくださっててとても助かりました。

受付を済ませ一旦車に戻って、ゼッケンを付けてる内にあっという間にスタート時間の13時に。

スタート地点で先頭に並び「飛ばし過ぎたらいけないから誰かについていこう」と作戦を立て、息子より小さい女の子をターゲットに。

スタート直後の写真。先頭走ってるように見えますが、この前にもう1組います。

とばさないとか言っておきながら、結局先頭集団に。

山に入った時点で4番手。徐々に追い抜き2位集団の先頭に。

その結果どうなったかというと...

見事に息子においていかれる😂

1つ前の大会で調子が良くて、登りを克服したつもりになって調子に乗ってしまいましたが、全然克服できておらず。

片城山の登り(序盤も序盤!)で前の親子に食らいつく息子と、どんどん他の親子に追い抜かれる私の構図に。

おそらく一時は300mくらい離されていたのではないかと思います。

ここで、知人に抜かれる際に

匿名
匿名
体が重いんじゃないの??筋肉つけ過ぎなんだって

と吐き捨てられ泣きそうに。

片城山の頂上付近ではひとりフラフラになっていたところ左腕に木の枝がぶち刺さりウインドブレーカーがビリーっと破れまくる。

悲しい。

竜石に到達してからは、くだりが苦手な息子を背にこんどは私が前を引く形に。

「息子だけだったら3位入賞できてたかも」と途中まで凹んでたけど、くだりが遅すぎて「これで50/50だぜ」と少し安心(本当は登りの借金のほうが多い)。

よく考えたら6km走るだけでもすごいよね。

舟見山の頂上までは前の親子見えてたけど下りでだいぶ離されて残念。

そんなこんなで最後は疲れ切った息子を引っ張る形で私がゴール。

「5位かぁ」と言いながら完走証見たら6位で二人ではてなマーク(後から写真見ながら思い出した)。

 

成績

親子ペア 6位 タイム:1時間24分15秒 

 

「俺が頑張ればもっと上いけたなぁ」と落ち込む私と、過去最高順位に喜ぶ息子でした。

登り鍛えてまた来年出直します。

 

 

ゴール後、木枯らしの中での豚汁は格別でした。

 

帰り際、コース上でアヒルが暴れてて笑っちゃいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のせ(@nose1119)がシェアした投稿

参加賞

 

新しいトレランシューズ欲しい

ウインドシェルも買わなきゃ

-03_能瀬のフルマラソンサブ3への道, トレイルランニング・登山
-, , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2022 AllRights Reserved.