016_北九州マラソン2018 伴走(ブラインドランナーズ鹿児島)

北九州マラソン2018 で初フルマラソンの伴走してきた

投稿日:2018年2月18日 更新日:

ひょんなことから出場することに

今シーズンの目標「フルマラソンを伴走する」「伴走でサブ4」の2つを達成しに北九州マラソン走ってきました。

当初は出水ツルマラソンと鹿児島マラソンの2本を予定していました。が、出水ツルマラソンが衆院選(&台風)で中止。パートナーさんが鹿児島マラソンに落選ということで予定がパーに。自身でも鹿児島マラソンに当選していたのですが、出水ツルマラソンでご一緒する予定だった宮崎のブラインドランナーさんに連絡を取ったところ、伴走が決まっていないということで引き受けました。

するとある日のブラインドランナーズ鹿児島の練習日のこと。練習終わりにパートナーさんと談笑していたところ、それまで一度もご一緒したことのないMさんに話しかけられました

のせさんとおっしゃいますか?
nose
はい!
のせさんはフルマラソンどのくらいで走られるんですか?
nose
この前、サブ3.5達成したばかりです
北九州の伴走してくださいませんか?

Mさんはとんでもなく速いと聞いていたので、一瞬躊躇しましたがせっかくのお誘いだったのでお受けすることに。

一度も一緒に走らずに当日を迎えるのはお互い不安だったので、1度だけハートピアから健康の森公園まで往復。色々とお話できて安心して当日を迎えることができました。

前日

鹿児島中央駅集合、きっぷを買って新幹線で小倉へ

当日は13:20に中央駅に待ち合わせして、13:48の新幹線で小倉へ。視覚障害をお持ちの方の介護者として同乗する場合は乗車券が割引になります。

新幹線に乗っていざ小倉へ。

この日の旅のお供は浅生鴨さんの伴走者。今回の度にピッタリの一冊。

小倉到着~受付

小倉に着くと前日受付に向かう人でいっぱい。北九州マラソンは数年前に走ったことがあるので、会場までスムーズに向かうことができました。

北九州マラソン走ってきた

会場ではパートナーさんの受付の他に、私の伴走者受付をしたり、色んなブースを周って目標タイムの記念撮影をしたり。今回、私が正式な伴走者として登録してありましたが、福岡の知人(Kさん)がサポートしてくださることになり、そこでパートナーさんとKさんの顔合わせもすることができました。

隣ではうまいもんフェス的なものもやっていたので、そちらもぐるっとひと回り。

今回、出走が決まったのがそこそこ直前だったので小倉近辺の宿は足元を見た金額(2万前後)になっており、元の値段を知っている私は「そんなん嫌じゃ」と小倉近辺を回避。少しJRで移動が必要ですが、通常料金で泊まれるHOTEL AZ 北九州八幡店をチョイス。6駅ですが快速で11分とあっという間です。

こちらも新幹線の時と同じで乗車券が半額になるので、こどもの切符を2枚購入。駅員さんのいるレーンで障害者手帳を見せて通ります。

ホテル到着~到着してすぐやること

よく勘違いされるのですが、宿泊はパートナーさんと別部屋。そのかわりホテルに着いてまずすることがあります。

それは、入口から一緒に壁をつたいながら、部屋の設備・備品を確認すること。テレビやベッドの位置、トイレやお風呂の蛇口等の確認など一つ一つ説明していきます。

苦戦したのはテレビのリモコン。ホテル専用のリモコンで電源を入れた後、テレビ独自のリモコンで操作するというもので、ボタン押してから少しタイムラグがあったりが難しかったです。

部屋の確認が終わったら、明日のウェアにゼッケンを付けます。パートナーさんからお借りしたこちらびビブス、色もかっこいいしサイズもぴったりで自分でも欲しいのですが見つけられず。。。

晩ごはんは近くのかかしうどんへ

夕飯はホテルの1階にあるしゃぶしゃぶでと思いましたが、定額食べ放題しかない感じだったので駅近くのかかしうどんへ。

入ってすぐ注文してお金を払うシステム。私はごぼう天うどんとおにぎり。パートナーさんにごちそうになりました。

普段はレース前日にお酒を飲むことはないけれど付き合って1杯だけ。たまにはいいものですね。

コンビニに寄って、それぞれおつまみ等買ってホテルに戻り、ひとまずお別れ。

レース当日朝~スタート前

早朝(6時だったかな?)、待ち合わせ時間にちゃんと起きることができパートナーさんのお部屋にお迎え。1階のレストランでバイキング。

八幡駅からJRに乗って小倉駅へ。と思ったら、なんだか西小倉駅のほうがスタート会場の小倉城に近い気がする。路線図の見方がよく分からず混乱しつつも人の流れに沿って無事西小倉駅で降りる。

6:55撮影

そこから1km弱歩いて小倉城に到着です。

7:04撮影

男子更衣室は地下駐車場になっていたので、そちらで着替え荷物をトラックに預けます。

トイレの長蛇の列に並び、パートナーさんをトイレに導いた後、私も用を足します。

アップすることなくスタート地点へ。

8:19撮影

9時スタートで8:20前には整列してますね。

8:47撮影

前回、走ったときはスタート前に雨が降りビニールかっぱが配られ気温もかなり低かったですが、この日は快晴。もちろん2月の北九州なのでそれなりに寒いですが、寒さに強い私にはベストコンディションでした。

レース中

スタート~20km

今回、パートナーさんの目標タイムは4時間10分。しかし、少し前の青島でサブ4達成していることと少し遠慮して目標言うことを勘案してサブ4ペースでレースを組み立て。

Cブロック(だったと思う)スタートでスタートライン通過1:58。サポートしてくれるKさんはSブロックスタート。全く見つけることができず、しばしのふたり旅。

これまで中距離レースの伴走経験はあったもののフルマラソンの伴走は初めて。こんなに人多いのも初めて。渋滞の中、追い抜くこともできず、ペースも上げられずにストレス。ランナーの右側から追い抜けるように基本的にコースの右端を走行。パートナーさん側から抜かれて前に入られるのが怖すぎ。

3km手前くらいでサポートのKさんと合流。Mさんの左側に付いてくれて走りやすくなった。

北九州のブラインドランナーさん&伴走のおふたりを発見し談笑できたのが楽しかったな。

 

5km過ぎスペースワールド抜けたところでギヤを上げる。

そこから貯金を作るべく大体キロ5:20ペース。

サブ4のペースメーカーよりは前を走っていた感覚でしたが、ミニーちゃんの格好をした私設サブ4ペーサー集団と抜きつ抜かれつ、しておりました。

15km過ぎだったかな。最年長ランナーさんに抜かれ、その際に声をかけられました。確か御年75歳だったかな?「あのペースでいったらサブ3.5ですね」なんてMさんと話していて、「Mさんもあと10年で30分縮められますね。それで行くと私は2時間切れますね!」なんて笑いながら走っておりました。

15km過ぎた当たりからは水分だけではなく、給食も摂っていきました。一人で伴走だと止まって取る必要がありますが、Kさんが取ってくださるおかげでペースを落とすことなく走り続けることができました。

 

ここまではかなり順調。と走ってる最中は思ってましたが、ハーフまで全く貯金ない状況だということに書きながら気づきました。

20km~30km

レースは終盤戦へ。スタート地点を通過し後半のロングストレート。

タイム見る限り攻めてますね。私自身、過去に出場した際に30kmから急ブレーキでサブ4を逃した経験があるのでここからが踏ん張りどころなのは分かっていました。

Mさんも少しずつペース落ちてくると思いきや、まったく落ちず。むしろ前半よりもペース上げても大丈夫な状況。

これは行けると思ったところで、18km手前のトイレにピットイン。小なのになかなか出てこられないのでヤキモキ。後から聞くと寒さで手がかじかんでいうことをきかなかったそう。ここで2分のロス。

 

 

 

 

 

 

30km~ゴール

いよいよ終盤戦。門司に入り、道幅が狭く&細かいターンが多くペースが落ち、とうとうサブ4のペーサーに抜かれてしまいました。

2年前の悪夢が頭をよぎりましたが、「まだいけるはず!」と気合を入れ直し追走。気合を入れ直しと言っても、ペーサーに抜かれたことはMさんには言わないでおきました。

ペーサーに抜かれた直後の写真。テンションやや下がり(笑)

しかし、ここからの12kmのMさんの粘りがすごすぎました。ラスト5km当たりからは止まって水分を摂ることが増えましたが、それでも大きくラップを落とすことはありませんでした。

お気に入りの写真。声援にガッツポーズで応えてますね。

そして、その時が訪れます。

ラスト1kmでサブ4のペーサーを抜き返します。近くには私設サブ4ペーサーミニーちゃん集団も。

結果、グロスタイムでサブ4を達成することができました。

Mさんの粘りに本当に感動。かなり勇気をもらいましたし、初フル伴走でサブ4という貴重な経験をさせていただいたことに本当にありがたく思いました。

そして、サポートしてくださったKさんがいらっしゃらなかったら、これだけ安心して伴走することはできませんでした。ご自分でエントリーされていたにもかかわらず、サポートに手を上げてくださって本当にありがとうございました。

 

レース後~帰宅

着替えて、小倉駐屯地の豚汁食べて、さて帰ろうとしたところ、新幹線まで1時間ほどあったので、おっさんふたりで駅近くのカフェへ。パフェ食べたかったけどなかったので、なんとかアフォガード(だったと思う)にしたお。

ゴール後、友人たちの打ち上げがあることをMさんに伝えたところ意外にも参加したい!とのことだったのですが、お店の予約していた時間まで2時間以上あるとのことで断念。

新幹線のワゴンサービスで2人きりの打ち上げをしたのでした。

鹿児島中央駅でMさんと別れ、JRに乗り換え。桜島見て帰ってきちゃったなぁと旅の終わりを実感。

帖佐駅でJRを降り歩いて家路へ向かう途中で、強面のおじさんに姶良警察署への道のりを聞かれ「出頭かしら?」と思いながら答える。

自宅まで数百メートル残したところで息子に電話をかけ迎えに来てもらう。お土産にきのこの山と箱根駅伝速報号をプレゼント

 

  

県下一周駅伝すらもこんなにスクラップしているのでとても喜んでくれてよかったです。

ということで初のフルマラソン伴走は無事終わりましたとさ。

 

北九州マラソン走ってきた

-016_北九州マラソン2018, 伴走(ブラインドランナーズ鹿児島)
-, ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2021 AllRights Reserved.