ダダすべる話 伴走(ブラインドランナーズ鹿児島)

国分陸上競技場のトラックの大きさに違和感を感じて調べてみた

投稿日:

今日の午前中は伴走のパートナーTさんと国分の陸上競技場で練習。

一時間半ほど練習してダウンJOG中にTさんからこんな発言が。

匿名
匿名
なんかここのグラウンドだと距離が分からないんだよなぁ。直線が短いし、カーブが長い気がするんだよね

それはまさに私も思っていたことで、超興奮して

ですよね!私もそう思ってました。何だかカーブが緩やかで長い気がするんです!中のサッカーグラウンドがギリギリな気がしますし
私

二人して「絶対そうだ!」という話になり、「後で重ねてみますね」と言って別れた。

後々、重ねて見た結果思いも寄らない結果に。

Google Map

まずこれが国分陸上競技場ね。

続いて鴨池のメイントラック。

最後に補助競技場。

googlemapを貼るとサイズが再調整されちゃうので、同じ縮尺で調整したスクショを使います。

 

スクショ画像(そのまま)

まずは国分。

鴨池メイン。

 

鴨池補助。

更に分かりやすいように内部の四角に色を付けます。

スクショ(内部長方形に四角)

国分(オレンジ)。

鴨池メイン(黄緑)。

鴨池補助(赤)。

 

もういい加減、皆さんが言いたいことは分かってるけど最後まで付き合ってください。

いざ合成

次にまず鴨池のメインと補助を重ねます。

おお~っ!完全に一致しますね。まぁ、この2つは走った感じ一緒ですもん。

いよいよ、最後に国分と鴨池を重ねます。

完全に一致!何のことはない。ただの勘違いでした。

「そんなの当たり前やん?」と思うでしょう??

でも、その当たり前を疑って調べてみるのがおもしろくないですか?

もちろん当然といえば当然なのですが、すごく細かく規定されているようです。

ちなみに国分陸上競技場はゴムチップのとてもいいトラックが1時間260円(市内在住の方は130円)で借りられます。

スピード練習などおすすめです。

-ダダすべる話, 伴走(ブラインドランナーズ鹿児島)
-,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2020 AllRights Reserved.