劇団LOKE 演劇

【感想】劇団LOKE #15 『水面のワルツ』

投稿日:2012年1月29日 更新日:

劇団LOKEさんの『水面のワルツ』観てきました。

先日の記事で書いた通り、私はLOKEさんのことを「温か味のあるヒューマンドラマ」系劇団(そんなくくりねーよ。とか言わないでww)かと思っておりました。が、前田さんが主演なこと、演劇ユニット火曜市の3人が出演することもあり勝手にコメディなんじゃないかと予想しておりました。そして、今回その予想を、そして今までのイメージを見事に裏切られました(いい意味で)。

 

※ネタバレ注意 以下、感想

物語はサスペンス的な雰囲気を醸し出しながら、場所と時間が行ったり来たり。場面転換が多く、隠喩的な表現も多かったためわかりづらい部分もありましたが、「これぞ演劇」という感じの舞台でした。ちょうど前日にNHKアーカイブスの劇団新感線特集を見てたもので、「劇団新感線は暗転しない」っていうのが強烈に残ってたため、暗転がちょっと多く感じました。場面転換が多かったのもちょっと分かりづらい原因だったと思いますが、衣装がずーっとスーツだったのもそれを更に助けた印象。

運び屋役の小湊くんは今回が2回目の舞台だったと記憶してますが、前回より格段に良くなってる印象を受けました。役がはまってましたね。

役がはまってたといえば、タクシー運ちゃん役の田中さん。随所で笑いも取り、一番目立ってたんじゃないでしょうか。田中さんにしろ、ロイジさん、櫻木さんにしろ火曜市の面々はキャラがたってますよね。櫻木さんの出番が少なかったのでもう少し観たかったです。単独ライブ楽しみにしてます。

前田さんは自分の中でキャラクターが出来上がってたので、今回の役どころは正直なかなか感情移入ができませんでした。田中さんと前田さんの役が逆でも良かったのかなとか、思っちゃいました。

先日、こちらの舞台を観た友人と話をしたのですが、ストーリーの解釈で意見が割れました。自分は最初と最後の通勤シーンの間は全て主人公の想像シーンという考え。電車に飛び込む男を見て、それを自分に重ねたという感じ。終盤の運転手のセリフ「キレイな水面は・・・」のキレイな水面は、自殺した男を表し、そこに自分の姿を映していた。だからPOPに書くフレーズは「冷たい冬の湖は・・・」じゃなくって「キレイな水面は・・・」の方じゃないのか!!って、言ったらみんなに否定されました(笑)でも、それだけ観た人はいろんな感想持つっていうのも演劇の醍醐味だよなぁと思った公演でした。

帰りに駐車場まで歩いてたら、前の列に座ってた家族(結構おっさんの父親と奨学4年生くらいの息子)がチャリンコで横を通り過ぎていったんですが、父親の「どうだった?楽しかったか?」って問いに息子が「うん。」って笑顔で答えてて内心「俺でわかんねぇのにお前が分かるかww」と思いましたが、将来自分も息子を連れてチャリンコで演劇観に行こうと幸せな気分になりました。

今回、自分の中でのLOKEさんのイメージが広がったので次回も非常に楽しみです。今回、封印されてましたが仮屋園さんのお茶目な演技が観たい!!前田さんの弾けた演技も観たい!! 以上、いつもにも増してまとまりのない感想ですがここまでにしておきます。

 

P.S.今回、準備でお忙しい最中、募金箱をおいていただきました。劇団LOKEさん、ありがとうございました!!

 

-----------------------------------------------------------------------

以下、出演者・観劇者の感想などです。

主宰 福薗さんのブログ
劇団LOKE(ロケ)日記。「公演終了(⌒‐⌒)!!」:http://hiromix1017.chesuto.jp/e755082.html

出演者 田中ロイジさんのブログ
エクストリームジャンボリ「ロイジ VS ワロイジ」:http://royzix.chesuto.jp/e755845.html

演出 仮屋園さんのブログ
演劇Life「公演終了。」:http://engekilife.chesuto.jp/e755659.html

フグと暮らすアクアライフ「劇団LOKE~水面のワルツ~」:https://ameblo.jp/dabochiinazuma/entry-11149860769.html

劇団CLOVERのブログ「水面のワルツ」:https://ameblo.jp/cloclo-g/entry-11150064863.html

Togetter 「1/29 劇団LOKE『水面のワルツ』まとめ」:http://togetter.com/li/249052

 

 

 

 

-劇団LOKE, 演劇
-, , , , , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2020 AllRights Reserved.