演劇 演劇ユニットノヴァの刺身

演劇ユニット ノヴァの刺身 解散公演『MOTHER』 @JJコーリン

投稿日:2012年3月18日 更新日:

今日は演劇ユニットノヴァの刺身の解散公演に行ってきました。解散公演というか演劇関係者&お世話になった方々を集めての飲み会、の前にリーディング芝居をするというユニークな形式。会場もJJコーリンとこれまた今までにない感じ。ノヴァの刺身は大好きな劇団の一つで解散の件を聞いた際はとても残念でしたが、関係者でもなければお世話もしてないのに声をかけていただけて恐縮の極み&とても嬉しかったです。

JJコーリンの1階に着くと、そうそうたる顔ぶれ。ナカトバの皆さんには「なんでお前いんの?」的な目で見られ(笑)、泣きながら帰ろうと思いましたが、そのナカトバさんに同化して見事に潜入できました。結構、後から入場したため空いてた最前列ど真ん中に。おかげさまで特等席で鑑賞できました。

芝居はと言うと、与謝野晶子、与謝野鉄幹夫婦を描いた『MOTHER』。おなじみの俳優さんから初見の俳優さんまで、本当に素敵な方々ばかりであっという間の2時間でした。正直、『檸檬』と『空虚五度』『イヌと肉』の芝居とアートマでの印象が強く、ユダさんを「色モノ」だと思ってたのですが、こういったスタンダードな芝居も上手なことに驚きました。

『イヌと肉』で白賀さんに憧れを抱いておりましたが、やはり今回もかっこよかった。白賀さんの間が好きです。

そして、今回劇団LOKEの西村さんの演技を初めて観ましたが、もう素敵すぎました。いつもは裏方に専念されてるのですが、もったいない!LOKEの公演でも拝見できるのを期待してます。

いい席だけあってたくさん素敵な写真が撮れました。この大正な感じにJazzyな背景。まさに異空間でした。

解散という言葉の寂しさを全く感じさせない清々しい公演でした。

そして、飲み会はというと知らない人が多く借りてきた猫の様に大人しくしておりましたが、ナカトバの面々に相手していただいたり、ずっと話したかった方々とお話できたりと最高の一日となりました。

ノヴァのおふたり、それぞれのフィールドで更なるご活躍を期待しております。大好きです!!

-演劇, 演劇ユニットノヴァの刺身
-, , , , , , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2021 AllRights Reserved.