オンラインベトナム語VVレッスン

最低限の発音が身についた学習法をシェア

投稿日:2021年1月12日 更新日:

昨年末から、VVレッスンさんと一緒に週に1回ベトナム交流会(ベトナム語交流会ではないとこがミソ)を開催しているのだけれど、その中でオススメの先生を教えてもらい、最近これまで受けたことのなかった先生を予約することが増えてきた。

その中でOanh先生やHanh先生に最初のレッスンの際に発音をすごく褒めてもらえた。もちろんお世辞の部分もあるだろうし、両先生が褒めて伸ばすタイプなだけかも知れないが、発音がここまで上達したのには大きく2つ理由があると考えている。

ひとつは昨年の始めの数カ月間ベトナム人の先生のご自宅で月に2回ほどプライベートレッスンを受けていた。先生は日本語が話せず英語でのレッスンだったため、発音が間違っていても言葉で説明してもらえるわけではなく、私の発音が正しくなるまで基礎の繰り返し。先生の発音と自分の発音の違いが全くわからない状態で同じ単語を何分も発音していた。理解できない部分はありつつも、繰り返す中で微妙な違いが分かっていったような気がする。

 

もうひとつはVVレッスン。私が一番お世話になっているのはHue先生で、これまで私が受講した7割は占めていると思う。普段は予約が取りづらくなると嫌なので、twitterとかでも名前を出さないようにしているのだけれど、やはり良いことは共有したほうが良いと思うのでこの記事を書き始めた次第である。

フエ 350P (北部の講師)

Hue先生にはこれまでベトナム語レッスン初級①②を使って教えてもらっていた。

当初は1回に最低でも2コマ、長くて3コマ予約し、1つの課を1回で終わらせていたのだけれど、予習・復習が追いつかないので、最近では1回1コマにして1つの課を2~3回に分けてレッスンしてもらっていた。

ではレッスンの中で何をしていたか。以前も書いた気がするがとてもシンプルである。

その課に出てくる文法の例文を

・先生が日本語⇒私がベトナム語

・先生がベトナム語⇒私が日本語

・先生がベトナム語で質問⇒私もベトナム語で答える

・私がベトナム語で質問⇒先生がベトナム語で答える

これを時間いっぱいやっていただけである。

VVレッスンのyoutubeの定番企画に瞬間ベト作文というものがあるが、これを徹底的にやるのだ。

良かったのは先生が準備してくれる例文が絶妙に数課前の単語を使用したものになっているという点。ちょうど忘れかけたときに出てきて分からず、調べ発音するを繰り返している内に覚えちゃっている。ちなみにHue先生はあまり発音にうるさくないので、当初から発音を矯正された記憶はほとんどないのだけれど、CDを聞きながらシャドーイングなんてせずに初対面の先生方に褒めてもらえるレベルの発音を習得することができたわけだ。

やはりアウトプットの数をこなすのが喋れるようになるのは一番だと実感している。

レッスン初級のテキストが終わり、次何やるか悩んでて間空いちゃったんだけど、また今週からHue先生を予約したところです。最近は定期的にOanh先生も受けてて、そこにHanh先生追加しようかなとついさっき思いました。ほんと良い先生が多くてありがたい限りです。いつもありがとうございます。

オンライン ベトナム語教室は格安のVVレッスンがオススメ

 

-オンラインベトナム語VVレッスン
-, , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2021 AllRights Reserved.