哲学カフェ

第4回鹿児島哲学カフェを終えて

投稿日:2011年8月21日 更新日:

いやはや、第4回の鹿児島哲学カフェも無事終了しました。毎回始まるときは緊張しているもので参加者の皆様には非常にご迷惑おかけして申し訳ございませんm(_ _)m毎回コンスタントに新しい顔ぶれが参加してくださることに、鹿児島にも哲学カフェのニーズが間違いなくあるなとしみじみ感じております。

議論についても、毎回気づかされることが多く、幅広い年代の様々な職種の方々の話しを聞くことができるということを本当に幸せに思います。自分をさらけ出すという荒削りな進行をしているにも関わらず温かく見守ってくださる皆さんに本当に感謝です。

今回のテーマは「豊かさはどこへ向かうのか」でした。詳細は鹿児島哲学カフェのブログをご参照いただくとして、その中で「最近はもの自体の質が豊かではなくなっている」という考え方が個人的に一番興味深かったです。

また、皆勤賞の友人から「アメリカだったらみんな相手の意見に反論するのに、みんなが同調傾向にあって違和感がある。でも、今回求めてるものの違いかなぁって思った。」と言われ、なるほどなぁと思いました。どちらかと言えば、私も進行役じゃなければどんどん突っ込んで聞きたい方ではあるんですけどね。

 

そうそう、話は変わりますが、仲いい友人たちから出産祝いをいただきました。

何ともかわいいでしょ。これに帽子もついてまして被ったとこみたいって言ってたんでかぶらせてみたのですが、サイズが小さかったです。

 

嘘です。すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばっちりかぶれました。かわいいでしょ♬ありがとう。おじちゃんおばちゃん♡

あと、服の左上にあるワンコね。ジミーって名前が付いてるんですが「ワンワン」って泣くんです。「まだ目が見えないだろうから音を聞かせてあげて」ってことで、うれしくて泣きそう・・・犬が。

ということで、我が家のテレビの上に犬・猫・ねずみが揃いました。

ほんと、みんなありがとう!!大好きです。

その友人から今回受けたダメ出し
・のせっち挫折したことないからね
・マリモが育ってるよ
・髪が日よけになっていいね

-哲学カフェ
-, , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.