劇団鳴かず飛ばず 演劇

【お年玉プレゼント】劇団鳴かず飛ばず第11回公演『Chasing one another』

投稿日:2011年12月24日 更新日:

1/7 当初、クリスマスプレゼントとしておりましたが時期も時期なんで変更しましたww

----------------------------------------------------------------------------------------------------

先日発表された鹿児島の演劇を牽引する劇団鳴かず飛ばずの次回公演『Chasing one another』のチケットが本日発売となりました。ということで今回も勝手にキャンペーンやりますよ。発売を記念して本公演のチケットを抽選で9名様にお年玉プレゼント☆

何で9枚かって?1枚は俺が観に行くからだよー!!ご希望の方はメールアドレス、希望枚数とナカトバへの応援メッセージ(応援メッセージとかめんどくせぇって方は書かなくていいですww)をコメント欄にご記入の上ご応募ください。(メールアドレスは公開されません)前回、意外と応募が多かったので今回は抽選です。ペアでもOK。私のこと知ってるって方は直接メールでも構いませんがその場合も抽選しますのでご了承ください。あと、元々行く予定だった方はチケット買っていってください(笑)〆切を2月末日、抽選結果発表を3月3日といたします。どしどしご応募ください!!ご覧になって面白いと思われたら次回また公演に足をお運びいただけると嬉しいです。

※応募条件
1.必ず、ご覧になれる方だけご応募ください。(万が一、直前で観に行けなくなった場合は観に行ける方へお譲りください)
2.公演後、正直な感想をお聞かせください。一言だけでも、原稿用紙100枚分でも構いません。そして、その感想をこのブログで公開させてください。もちろん匿名で結構です。ただ属性だけ掲載させてください(20代女性など)。

※目的
このようなことをする目的は2つあります。
1.鹿児島の演劇を多くの人に観ていただきたい。特に、演劇を観たことない方や演劇は好きだけど鹿児島の演劇なんてと思っている方。
2.観た方の率直な感想を、作家や演出家、俳優の方々に伝えるため。

何だか後藤ひろひと臭の立ち込める本公演。楽しみで仕方ありません。今回こそはちゃんと観に行って、がっつり感想書こうと思います。ナカトバの皆さん稽古頑張ってくださーい。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

そんなナカトバの近況をみなみ~るさんが取材されてます。

劇団鳴かず飛ばず、オーディション始まる!女優・齊藤久美子さん登場。 スタッフブログ:みなみ~る
http://minami-ru.net/staff-blog/2011/11/post-161.html

劇団鳴かず飛ばず、新作タイトル&主演決定!! スタッフブログ:みなみ~る
http://minami-ru.net/staff-blog/2011/12/post-162.html

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【公演詳細】(公式HPより)

劇団鳴かず飛ばず第11回公演『Chasing one another』
作:米田翔太
演出:原田耕太郎
日時:
2012.04.21(土) 18:00開場 >> 18:30開演
2011.04.22(日) 12:30開場 >> 13:00開演
2011.04.22(日) 16:30開場 >> 17:00開演
鹿児島市 中央公民館

チケット
※チケットは鹿児島市内各プレイガイドにて発売!
または、劇団にお問い合わせください。

チケット 前売り 当日
一般 1200円 1500円
学生 800円 1000円
ペア 2000円 (2枚綴り/前売りのみ)

CAST
マミエ :齋藤久美子
総理  :米田翔太
アンデル:大毛彩
イソップ:西小野政幸
ナガレ :赤池美和
植田  :曽山和弘
刑事  :坂元美佐登
部下  :田中篤史
ローズ :平岡京子
ボス  :宇都大作     (上町クローズライン)
イケメン:宮田晃志
コロス :大城綾乃      下柳田洋平

あらすじ:
ここは物語を紡ぐむ者が集まる場所「作家街」。
そこに一人の絵本作家が迷い込む。
たくさんの作家と、そしてたくさんの物語があふれるその街は、文字通り作家の街だった。

活気あふれるその町で、とある不思議な病が流行り始める。

「嘘をついたら鼻が伸びる」「耳がロバの耳になる」

まるで、おとぎ話のような症状のこの病。絵本作家は言う。

「これ、私の書いた物語なの!おとぎ病も私が考えたの」と。
MORE pop!MORE colorful!MORE cheerful!MORE funny!!

-劇団鳴かず飛ばず, 演劇
-, , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2020 AllRights Reserved.