イベント 仕事

雨の中でのはんや踊りは想像以上に身に沁みる

投稿日:2012年11月4日 更新日:

薩摩川内はんやまつりに参加するのはもう何度目でしょう。入社以来1回の雨天中止を挟んで今回でもう6回目。そろそろ卒業してもいいかなと思ってるところですが、何となく毎年後ろ髪を引かれ(後ろ髪ないけどね)参加してる私です。今回第9回ということで、あれ?ほとんど参加してんじゃん。

今回、天気予報を見る限り確実に雨。しかし、開催を決定するのは午前8時。花火が上がったら開催なのです。

そんなこんなで諸々の準備を済ませ川内に向かったところ駐車場に着いた途端に降り出す雨。覚悟はしてました。してましたけれど、それにしても強すぎた。踊り始まる前にもうびしょびしょ。

参加者の皆のテンションもダダ下がり。しかし、開催と行ったら開催なのです。時間通りに踊り開始。

例年後方支援部隊として飲み物載せたストレッチャーを引いてるのですが、今回勢いでプラカード持つことに。

掛け声をかけながら先頭に立って、やけくそで踊ってる前方の職員や明らかにテンションの低い後方の職員を見てニヤニヤしてました。

踊りもしねぇで楽しそうにしやがってって思う職員がいるでしょうが、第1にプラカード結構重いの!そして、俺、もう、はんや6回目なの!正直もう飽きたんだよーだ!それでも前方のポジティブな皆さんのノリがよく楽しませていただきました。

そして、雨がひどすぎてさすがにまずいと思ったのか30分で中止になりました。

そして、最後に恒例となった参加職員全員での写真撮影。ガラッパボウルが無くなって以降、グループの行事は夏祭りと忘年会くらいしかないので、そう考えるとはんや祭りってありがたいなぁと思いました。

それにしても、参加した職員が風邪引いて明日休むことにならないかが非常に心配です。お疲れ様でした。

-イベント, 仕事
-, , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.