能瀬と読書 能瀬の図書館研究

武雄市図書館 宅配返却サービスの謎

投稿日:2014年1月2日 更新日:

先日の記事で武雄図書館で宅配返却サービスを利用して本を借りたことをお伝えしましたが、その際「10冊までならこれで大丈夫ですので」と着払い伝票入りの返却バッグを受け取り500円払いました。伝票を見ると既に60サイズに丸が付けられており、運賃500円と書かれています。つまり、カウンターで支払った500円は着払い料金を予め支払ったことになります。「10冊も入れて500円で大丈夫なのかな」と思っておりましたが、本日コンビニで返却してきて更に疑問が深まることに。

セブンイレブンのレジで宅配便依頼したところ、「サイズは大丈夫なんですが、重さが80サイズになるので850円になっちゃうのですが相手方は大丈夫でしょうか?」とお姉さん。そう言われましてもこちとら10冊まで大丈夫と言われてるので、大丈夫なんちゃいますとしか言い様がない。

DSC00246

そして書き換えられる伝票。これいちいち返却本が届いた際に図書館で追加料金が払われてるとは思えない。おそらく大量に利用する代わりに500円×件数で契約してるんだろう。

これ借りた人が毎回焦ってるんだろうね。

-能瀬と読書, 能瀬の図書館研究
-,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2020 AllRights Reserved.