アート イベント

竹添 星児 個展「Beautiful Sunday」@U1SPACE に行ってきた

投稿日:2014年1月24日 更新日:

先週の土曜日、竹添さんの個展に行ってきました。会場は薩摩川内市の小城製粉さんが運営するギャラリーU1SPACE(隈之城駅から徒歩5分)。仕事が川内だったのですが夜に中央駅近くで飲み会だったので帖佐ー隈之城間を1時間半かけて鈍行通勤。仕事終わりに寄り道してのんびり鑑賞してきました。以下、絵のことは全く分かりませんし、美的センスも全くない私による感想です。

DSC00290早朝の「のせ菓楽さん」。のせと言っても私とは全く関係はありません。

 

デジタル?アナログ?

「僕の作品は基本的にデジタルです」と毎回説明を受ける度に「え?どういうこと?どう見ても手描きやん」と思うのですが、今回ようやく意味が分かりました。デジタルのメリットを最大限に活かしながらアナログっぽい描き方をしているといったところでしょうか。いや、アナログの良いところを最大限に活かすためにデジタルという手段を選んでいる・・・かな。まぁ、どちらでもないかも知れませんが、今回の個展ではなかなかお目にかかれない竹添さんのアナログ画(水彩画、クレヨン画)が見れます。クレヨン1本で描かれた童話シリーズや竹添さんお気に入りの跳び箱の絵を是非ご覧ください。

DSC00293ポスターは個展のために描いたというゆるいタッチのイラスト。
帰り際に撮ったので向こうに帰り支度をする竹添さんが写ってます。

 

本当に個展??

竹添さんとは一緒に読書会をさせていただいていることも有り、共通点も多いことからずっと前から知っているような気がしてましたが、初めてお会いしたのが2012年12月4日の広島関係者のための「肉玉そばの会」。まだ、1年1ヶ月しか経っていない!その1年1ヶ月で竹添さんの作品を幾つか拝見させていただき自分の中での「竹添さんの作品」像ができあがっていました。ところがどっこい(10年ぶりぐらいに聞いた)、私の知ってる「竹添さんの作品」とは全く違う絵がたくさん。本当に同じ人が描いたのかと思うくらいで、以前どこかで見たことのある絵もあって「え?これ竹添さんの絵だったんですか!?」って、つい大きな声を出してしまいました。4人展ですって言ってもたぶん分からないくらい。その作風たるや180度違うという感じの絵もあって、私と同じように最近の作品しか見てない方は絶対驚くと思います。逆に昔の作品しか知らない方(竹添さんいわく、その当時はメディア露出を結構していたのでその当時のイメージが強い方も多いとのこと)にも是非見ていただきたいです。

運良く竹添さんが在廊されてて、運良くお客さんが少なければ竹添さん自ら解説してくださると思いますので、どの様な経緯で作風が変わってきたのかを聞きながら鑑賞すると一層楽しめると思います。

DSC00291結構広いギャラリースペースなのですが、壁一面に作品が飾られていました。

1時間くらいかけてゆっくり見た後は次回・次々回の読書会の作戦会議をしておいとましました。もうすぐご案内できると思いますので楽しみにしててくださいな。

結局1時間半もいましたね。竹添さん長々とお邪魔してすみませんでした。

個展の会期があと1週間残ってます。かつ明日・明後日は最後の土日。是非、竹添さんの在廊時間を狙って行ってみてください。きっとお気に入りの絵に出会えるはずです!

 

在廊スケジュール || 竹添星児 Takezoe Seiji, illustrator
http://takezoe-d.com/744

 

【個展詳細】
個展「BEAUTIFUL SUNDAY」
2014年1月6日(月)〜1月31日(金)
時間:9:00〜19:00
定休日:水曜日
場所:U1SPACE(鹿児島県薩摩川内市隈之城)
入場無料
お菓子屋さん(のせ菓楽)に併設されたギャラリーです。作品を見ながら、コーヒーや御菓子も楽しむ事が出来ます。
竹添本人の在廊は土日が中心となる予定です。

-アート, イベント
-, , , , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2022 AllRights Reserved.