01保育原理 保育士 平成30年保育士試験(後期・地域限定)

保育原理 問10 平成30年保育士試験(後期・地域限定)

投稿日:2019年2月27日 更新日:

\\一言コメントしてくださると解説のモチベーションが上がります//

※注 解説は私が個人的に書いているだけですので悪しからず。おかしなところがあればご指摘いただけると嬉しいです。

一般社団法人全国保育士養成協議会
http://www.hoyokyo.or.jp/exam/pasttest/index.html

問10 次の文は、「児童福祉法」及び「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(昭和23 年厚生省令第63 号)についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」では、児童福祉施設において、入所している者に食事を提供するときは、その献立は、できる限り、変化に富み、入所している者の健全な発育に必要な栄養量を含有するものでなければならないとされている。
B 「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」では、児童福祉施設においては、避難及び消火に対する訓練を、少なくとも6か月に1回は行わなければならないとされている。
C 「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」では、保育所には、保育士、嘱託医及び栄養士を置かなければならないと定められている。
D 「児童福祉法」では、保育士の資格を持たない人でも、子育ての経験があれば保育士の名称を用いて保育の仕事をすることが認められている。
E 「児童福祉法」では、乳児又は満2歳に満たない幼児を入所させる保育所には、乳児室又はほふく室、医務室、調理室、屋外遊戯場を設けることとされている。

(組み合わせ)
A B C D E
1 ○ ○ ○ × ○
2 ○ × ○ × ×
3 ○ × × × ×
4 × ○ ○ × ○
5 × × × ○ ○

【私の解答】3 ◯正解

思考過程:Dは保育士は名称独占資格なので名称を用いてはいけないので✕(そもそも子育て経験関係ないでしょう)。Eは屋外遊技場はいらないはず✕。Cの栄養士は調理員でいいんじゃないか✕。よって3

【正解】3

【解説】

A 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準 第11条 2

児童福祉施設において、入所している者に食事を提供するときは、その献立は、できる限り、変化に富み、入所している者の健全な発育に必要な栄養量を含有するものでなければならない。

B 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準 第6条

児童福祉施設においては、軽便消火器等の消火用具、非常口その他非常災害に必要な設備を設けるとともに、非常災害に対する具体的計画を立て、これに対する不断の注意と訓練をするように努めなければならない。
2 前項の訓練のうち、避難及び消火に対する訓練は、少なくとも毎月一回は、これを行わなければならない。

C 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準 第33条

保育所には、保育士(特区法第十二条の四第五項に規定する事業実施区域内にある保育所にあつては、保育士又は当該事業実施区域に係る国家戦略特別区域限定保育士。次項において同じ。)、嘱託医及び調理員を置かなければならない。ただし、調理業務の全部を委託する施設にあつては、調理員を置かないことができる。

D 児童福祉法 18条 23

保育士でない者は、保育士又はこれに紛らわしい名称を使用してはならない

E 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準 第32条 ※そもそも児童福祉法ではない

第三十二条 保育所の設備の基準は、次のとおりとする。
一 乳児又は満二歳に満たない幼児を入所させる保育所には、乳児室又はほふく室、医務室、調理室及び便所を設けること。

 

おすすめ参考書

このテキストのおかげで苦手どころか受かる気がしなかった子どもの食と栄養を合格することができました。

 

-01保育原理, 保育士, 平成30年保育士試験(後期・地域限定)
-, , , , , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.