01保育原理 保育士 平成30年保育士試験(前期)

保育原理 問1~5 平成30年保育士試験(前期)

投稿日:

※注 解説は私が個人的に書いているだけですので悪しからず。おかしなところがあればご指摘いただけると嬉しいです。

一般社団法人全国保育士養成協議会
http://www.hoyokyo.or.jp/exam/pasttest/index.html

 

問1 次の文は、「保育所保育指針」第1章「総則」の4「保育所の社会的責任」の一部である。( A )~( E )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

・ 保育所は、子どもの人権に十分配慮するとともに、( A )を尊重して保育を行わなければならない。
・ 保育所は、( B )との交流や連携を図り、保護者や( B )に、当該保育所が行う保育の( C )を適切に説明するよう努めなければならない。
・ 保育所は、( D )の個人情報を適切に取り扱うとともに、( E )の苦情などに対し、その解決を図るよう努めなければならない。

(組み合わせ)
      A         B     C      D       E
1 子どもの保護者の人権  地方自治体  内容   保護者や職員等   近隣住民
2 子ども一人一人の人格   地域社会   効果   保護者や職員等   保護者
3 子どもの保護者の人権   地域社会   内容  入所する子ども等  近隣住民
4 子どもの保護者の人権  地方自治体  効果   保護者や職員等   保護者
5 子ども一人一人の人格   地域社会   内容  入所する子ども等   保護者

【私の解答】5 ◯正解

思考過程:Aは言うまでもなく「子ども一人一人の人格」、Bは「地域社会」、Cは「内容」とここまでで5だが確定。Dの「入所する子ども等」、Eの「保護者」も正しい

【正解】5

【解説】
特にないです。

問2 次の文は、保育所における「保育のねらい及び内容」に関する記述である。「保育所保育指針」第3章「保育の内容」に照らして、適切な記述を○、不適切な記述を × とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 「養護」とは、子どもの身体の健康を図るために保育士等が行う援助や関わりである。
B 「教育」とは、子どもが健やかに成長し、その活動がより豊かに展開されるための発達の援助である。
C 「ねらい」は、保育の目標をより具体化したものである。
D 「内容」は、「ねらい」を達成するために、保育士等が計画に沿って子どもを指導する事項を示したものである。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 × ○ ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × × ○

【私の解答】3 ○正解

思考過程:Aは「身体の健康を図るため」ではなさそうなので×、Bは◯、Cは◯、Dは「指導」ではないので×。よって3

【正解】3

【参考】保育所保育指針

第3章保育の内容

 保育の内容は、「ねらい」及び「内容」で構成される。「ねらい」は、第1章(総則)に示された保育の目標をより具体化したものであり、子どもが保育所において、安定した生活を送り、充実した活動ができるように、保育士等が行わなければならない事項及び子どもが身に付けることが望まれる心情、意欲、態度などの事項を示したものである。また、「内容」は、これらの「ねらい」を達成するために、子どもの生活やその状況に応じて保育士等が適切に行う事項と、保育士等が援助して子どもが環境に関わって経験する事項を示したものである。
 保育士等が、上記の「ねらい」及び「内容」を具体的に把握するための視点として、「養護に関わるねらい及び内容」と「教育に関わるねらい及び内容」との両面から示しているが、実際の保育においては、養護と教育が一体となって展開されることに留意することが必要である。
 ここにいう「養護」とは、子どもの生命の保持及び情緒の安定を図るために保育士等が行う援助や関わりである。また、「教育」とは、子どもが健やかに成長し、その活動がより豊かに展開されるための発達の援助であり、「健康」、「人間関係」、「環境」、「言葉」及び「表現」の5領域から構成される。この5領域並びに「生命の保持」及び「情緒の安定」に関わる保育の内容は、子どもの生活や遊びを通して相互に関連を持ちながら、総合的に展開されるものである。

 

問3 次の文は、保育における人権の配慮に関する記述である。( A )~( C )にあてはまる適切な語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(昭和 23 年厚生省令第 63 号)第 9 条では、「児童福祉施設においては、入所している者の( A )、信条、社会的身分又は入所に要する費用を負担するか否かによって、( B )取扱いをしてはならない」とされており、この方針は、子どもの人権の配慮とともに「保育所保育指針」第 1 章「総則」において、保育所の( C )の一つとして明記されている。

【語群】
ア 国籍   イ 個性   ウ 社会的責任  エ 排除的  
オ 倫理観  カ 差別的  キ 性別     ク 説明責任  

(組み合わせ)
  A B C 
1 ア エ ウ
2 ア カ ウ
3 イ エ ク
4 キ カ オ
5 キ カ ク

【私の解答】2 ○正解

思考過程:Aはア「国籍」、Bはカ「差別的」。よって2。Cのウ「社会的責任」も正しい。

【正解】2

【参考】児童福祉施設の設備及び運営に関する基準 (昭和二十三年厚生省令第六十三号)

第九条 児童福祉施設においては、入所している者の国籍、信条、社会的身分又は入所に要する費用を負担するか否かによつて、差別的取扱いをしてはならない。

保育所保育指針 第一章 総則 

4 保 育 所 の 社 会 的 責 任
(一 ) 保 育 所 は 、子 ど も の 人 権 に 十 分 配 慮 す る と と も に 、子 ど も 一 人 一 人 の 人格を尊重して保育を行わなければならない。
(二 ) 保 育 所 は 、地 域 社 会 と の 交 流 や 連 携 を 図 り 、保 護 者 や 地 域 社 会 に 、当 該保育所が行う保育の内容を適切に説明するよう努めなければならない。
(三 ) 保 育 所 は 、入 所 す る 子 ど も 等 の 個 人 情 報 を 適 切 に 取 り 扱 う と と も に 、保護者の苦情などに対し、その解決を図るよう努めなければならない。

問4 次の文は、保育の歴史についての記述である。( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

ドイツの教育者である( A )は、世界で最初の幼稚園(Kindergarten)の創設者である。主著である『人間の教育』(1826 年)の中で、幼児期においては( B )がこの時期の子どもの最も美しい表れだと主張した。彼は、幼児のための遊具(Gabe)を考案したが、これは、明治時代になって( C )の編集した『幼稚園法二十遊嬉』等によってわが国に紹介された。

(組み合わせ)
        A        B    C
1 ルソー(Rousseau, J.-J.)    遊び  中村正直
2 フレーベル(Fröbel, F.W.)  作業  近藤真琴
3 ルソー(Rousseau, J.-J.)    無垢   関信三
4 ロック(Locke, J.)      作業  中村正直
5 フレーベル(Fröbel, F.W.)   遊び   関信三

【私の解答】5 ○正解

思考過程:Aは「ドイツ」「最初の幼稚園」「人間の教育」で「フレーベル」。Bは「遊び」。よって5。Cは分からない。

【正解】5

【解説】キーワード

フレーベル:ドイツ、最初の幼稚園、人間の教育、恩物(教育玩具)、新教育運動
ルソー:フランス、エミール、社会契約論
ロック:イギリス、市民政府二論
中村正直:教育学者、静岡学問所、『Self Help』を『西国立志篇』に邦訳。最大多数の最大幸福」という功利主義思想
近藤真琴:軍人、国語学者、かな文学、ことばのその
関信三:東京女子師範学校、フレーベル教育、日本初の幼稚園の初代監事(園長)、『幼稚園法二十遊嬉』

問5 次の文のうち、「保育所保育指針」第3章「保育の内容」の(1)「養護に関わるねらい及び内容」のイ「情緒の安定」の一部として、正しいものを○、誤ったものを × とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 一人一人の子どもが、安定感を持って過ごせるようにする。
B 一人一人の子どもが、快適に生活できるようにする。
C 一人一人の子どもの生理的欲求が、十分に満たされるようにする。
D 一人一人の子どもの健康増進が、積極的に図られるようにする。
E 一人一人の子どもの心身の疲れが癒されるようにする。

(組み合わせ)
  A B C D E
1 ○ ○ ○ × ×
2 ○ ○ × × ○
3 ○ × × × ○
4 × ○ × ○ ×
5 × × ○ × ○

【私の解答】1 ×不正解

思考過程:DとEが×のような気がする

【正解】3

【解説】
B、C、Dともに「イ 情緒の安定」ではなく「ア 生命の保持」のねらい

【参考】保育所保育指針 第三章 保育の内容

(1)養護に関わるねらい及び内容

イ 情緒の安定

(ア)ねらい

一人一人の子どもが、安定感を持って過ごせるようにする。

② 一人一人の子どもが、自分の気持ちを安心して表すことができるようにする。

③ 一人一人の子どもが、周囲から主体として受け止められ、主体として育ち、自分を肯定する気持ちが育まれていくようにする。

一人一人の子どもの心身の疲れが癒されるようにする。

 

おすすめ参考書

このテキストのおかげで苦手どころか受かる気がしなかった子どもの食と栄養を合格することができました。

 

-01保育原理, 保育士, 平成30年保育士試験(前期)
-, , , , , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.