06保育の心理学 保育士 平成26年保育士試験

保育の心理学 問15~16 平成26年保育士試験(再試験)

投稿日:2015年7月25日 更新日:

※注 解説は私が個人的に書いているだけですので悪しからず。おかしなところがあればご指摘いただけると嬉しいです。

一般社団法人全国保育士養成協議会
http://www.hoyokyo.or.jp/exam/pasttest/index.html

 

問 15 次の文は、環境としての保育者についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 子どもは保育者の行動や表情をよく観察しており、保育者自身が意図するかしないかにかかわらず、常に環境として子どもに影響を与えている。
B 子どもにとって、より適切な働きかけを行うためには、保育者は自らのかかわりを振り返り、その影響を考えることが大切である。
C 保育者は子どもと同じ目線をもつ共同作業者としてかかわることで、子どもの心の働きに、より共感しやすくなる。

(組み合わせ)
A B C
1 ○ ○ ○
2 ○ ○ ×
3 × ○ ×
4 × × ○
5 × × ×

【私の解答】1 ○正解

【正解】1

 

問 16 次の文は、保育所における発達援助についての記述である。( A )~( D )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

発達援助の専門家と保育士は( A )にあることが重要であり、情報共有の前提として、あらかじめ( B )について取り決めをし、保護者に( C )おくことが必要である。保育所では、発達上のさまざまな困難をかかえた子どもに対し、発達援助の専門家による( D )が活用されている。
【語群】
ア 健康相談   イ 協働関係  ウ 同意を得て  エ 巡回相談
オ 意見を求めて カ 拮抗関係  キ 法令遵守   ク 守秘義務

(組み合わせ)
A B C D
1 イ キ ウ ア
2 イ ク ウ エ
3 カ キ オ エ
4 カ ク オ ア
5 カ ク オ エ

【私の解答】2 ○正解

【正解】2

 

 

おすすめ参考書

このテキストのおかげで苦手どころか受かる気がしなかった子どもの食と栄養を合格することができました。

-06保育の心理学, 保育士, 平成26年保育士試験
-, , , , , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2021 AllRights Reserved.