「 8大会ぶり 」 一覧

アジア大会マラソン男子の金メダルは8大会32年ぶり?その間の金メダルは?

2018年アジア大会マラソン男子はラスト100m勝負の末、MHPSの井上大仁選手が1・2位同タイムの2時間18分22秒で見事金メダルを獲得しました(園田隼選手(黒崎播磨)は2時間19分4秒の4位)。 ...

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.