ベトナム語

明日からのベトナム語講座に向けてテキスト買ったらクレジットカードがロックされた話

投稿日:

私、昨年12月の初めにハノイに行って以来、8月にやってくるベトナム人と会話がしたくって(と言っても相手は日本語ペラペラなんですが)ベトナム語の勉強を開始。

やめたり再開したりを繰り返しながら、結果メッセンジャー等で相手が言っていることは少しわかるようになったものの、聞いて理解したり話したりするには至らず。

ベトナム語講座にエントリー

そんな時、facebookでこんな講座が流れてきました。

ベトナムの小学1年生が使うテキストを使っての授業とのことで、苦手な基本的な発音等できるようになるのではないかと期待しています。

しかし、申し込んでからよくよく見ていてあることに気づいてしまいました。

英語を使ってって書いてある!!!!
(「よくよく見ていて」も何もページのいきなり最初に書いてあるんですが(笑))

期せずして第1外国語で第3外国語を学習するという、なんともおもしろい機会を得ることができました。先に知ってたらエントリーしてなかったかもしれないので、後から気づいて良かったです。

 

テキストを購入

というわけで、使用するテキスト「Tieng Viet 123」のKindle版をamazonでポチったのですが

同じタイミングでiphoneの方にはこんなSMSが。

これは...今流行の詐欺メール!?と思いきや、amazonからもこんなメールが

私が英語の本を買ったのがいつもと違う行動だと認識された?

三井住友さんひどい(笑)

どうせ私は、そんなインテリジェンスじゃないですよーだ。三井住友カードのAIの優秀さが白日の下に晒されましたね。

ちなみにこちらの本カラーだし、コントラストが低いので私の持っている一番安いkindleでは見づらいです。カラー表示のfire端末をおすすめします。

 

ちなみにこちらの本の日本語版もありますのでよかったらどうぞ。

-ベトナム語
-, ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2019 AllRights Reserved.