ベトナム語

ハノイからの国際郵便でテキストが届いた

投稿日:

やさしいベトナム語講座に参加してきた Bài 2

8月から月に2日通ってきた鹿児島でのベトナム語講座。実は12月から行くのをやめた。

というのも、なかなか生徒が揃う日がなく進度が遅い(先生はボランティアでやってくださっている)。

年末の授業の際に、「個別で自宅で授業していい」と言われていて、3月からお言葉に甘えることにした。

 

今日までに5回授業終了。先生の自宅ということもあり家族がいるわけで、2回目の授業時先生の娘のLちゃんが覗きに来ていた。

その日の授業の後半、先生がLちゃんを膝に座らせ一緒に授業を受けさせ始めた。

Lちゃんはお父さんもお母さんもベトナム人なので家ではベトナム語で話しているのだけれど、おそらく日本の小学校に通っているのでいつもは日本語で教育を受け、日本語を使って生活している。私が使っているテキストは小学生レベルということで、Lちゃんがベトナム語を勉強するのにも丁度いいのだと思う。

そして、先生は日本語が分からず授業は英語。年末までの集団授業のときは、生徒の中でまだ英語が分かる方だったので気が楽だったけれど、1対1だと分からないときのストレスがすごかった(実際1回目の授業の日は眠れなかった)。そこにLちゃんがいてくれることで、通訳の役割も果たしてくれて、かつ小学生が練習する方法でベトナム語が学べ、そして場が和むのでとても助かっている。

当初、先生が持っている英語版のテキストのコピーを使っていたところ、貰っていた分の課まで終わりかけていた。そこで、日本語版のテキストを買おうと思ったのだけれど、日本ではkindle版しか買えないことが判明(既に持っているが表示が薄く使い物にならない)。それをtwitterで呟いたところ、お世話になっているVVレッスンの社長(@vietnam_ryugaku)が買って送ってくれるというではないですか(なんていい人!)。

お言葉に甘えて待つこと数週間。本日受け取ることができました。

国際郵便!!!「MAY BAY(飛行機)」って書いてますね。

切手コレクターにはたまらない大量のベトナムの切手

普段は「ベトナム語レッスン初級」をメインで勉強しているのだけれど「Tiếng Việt 123」を勉強し始めて思うのが、いかに「ベトナム語レッスン初級」が日本人向けに作られているかということ。基本的に英語を第2外国語として勉強した後の日本人に分かりやすい説明と、ベトナム人の子どもが母語として言葉を学ぶときの説明の違いがおもしろい。始めは「なんでこんな書き方するんだろう?」と思ってたんだけど、最近はこっちの方が正しい気がしている。

 

@vietnam_ryugakuさんありがとうございました!!もっと勉強頑張ります!

 

 

 

 

-ベトナム語
-, , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2020 AllRights Reserved.