ベトナム語

ベトナム語の発音をgoogle翻訳で身につける ~ベトナム語の発音ハンパなく難しい説~

投稿日:2019年6月20日 更新日:

最近見出した勉強法がある。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

最近はまってる勉強法。Google翻訳の音声入力で、発音チェック。英語や中国語より遥かに認識してもらえない。その分できた時の喜びが大きい。 #tiếngviệt

HIROYUKI NOSEさん(@nose1119)がシェアした投稿 -

google翻訳を「ベトナム語→日本語」に設定し、音声入力にしてテキストの文章を読んでみる。

これがとても難しく、英語や中国語だとテキスト通りに表示されるのにベトナム語ではごくごく短い単語でもうまくいかない。

それもそのはずで、ベトナム語では「a」が「a」「ă」「â」の3種類、「u」は「u」「ư」の2種類、eも2種類、oも3種類と母音だけでも意味が分からない。

vol.18 母音総まとめ ~母音の理解なくしてベトナム語の上達なし~

母音だけでもとんでもないのに中国語のように声調があり、かつ中国語では4つしかないのに6つもある。

vol.4 6つの声調総まとめ ~声調は「宇宙人」「なだめる」「驚き」「憂鬱」「セクシー」「ヤクザ」!?~

※お気付きの通りとてもいいサイトを見つけました。いつもyoutubeでお世話になっている方のブログを発見したので、これから読みまくって習得したいと思います。

1番を読んだつもりが…

 

そう、難しいのは分かっているのですが、google翻訳が正しいテキストを表示してくれないどころかあまりにもひどい結果を返してくるもんだから

「ベトナム語難しすぎるから音声入力の精度が低いんじゃないか」

と疑心暗鬼になってしまいました。

ちょうど昨日、ベトナム人の妹との定例会が会ったのでお願いして読んでもらうと

パーフェクトでもうビックリ(当たり前っちゃ当たり前)。

日本語訳の意味わかるでしょ?

googleさん疑ってごめんなさい。

つまりはただ単純に私の発音が悪かっただけっていう。

これでこの勉強法が間違っていないということが分かりました。

発音のコツは昨日教えてもらったので、これから毎日この方法で発音を身につけて行きたいと思います。

こちら愛用しているテキスト。いくつか見た中で一番勉強しやすくていいです。

こちら欲しい本。誰かプレゼントしてくれてもいいよ。

-ベトナム語
-, , ,

Copyright© 能瀬のポートフォリオ , 2020 AllRights Reserved.